0
¥0

現在カート内に商品はございません。

KHOKHLOMA ホフロマ塗り

ホフロマ塗りは漆器の一種で、ニジニ・ノブゴロド市から約70kmほど離れたボルガ川左岸に位置するホフロマ村で作られています。
菩提樹の木を使って作られ、スズと漆の一種を積み重ねて塗ります。窯で乾燥させ叉塗る、という作業を6回繰り返すとスズが溶け黄金色に発色します。
その上に花、木の実、鳥、木、葉、蔦など自然の恵を描き、更に2回ほど漆を塗るという手間をかけ、まるで金細工の器のように美しく仕上げます。
黒地に赤いベリーの柄が一般的ですが、スズランの花が描かれた緑色の作品は有名なロシア民謡歌手、ジキナ・リュドミラさんの発案で作られたそうです。
熱や酸にも強いので日常の食器としてお使いいただけます。
13件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ